蜂の駆除は危険なので業者に依頼する|安全安心の駆除

作業員

最新記事一覧

気候とシロアリの関係

作業者

京都で多いシロアリの被害はヤマトシロアリによるものです。ヤマトシロアリは台所や浴室、洗面所等の水回りの床下に多く発生します。木材の中に集団で住んで移動しながら木材を食べていきます。木材の中のシロアリ駆除は業者に相談しましょう。早急なシロアリ駆除が大切です。

詳細を読む

蜂退治は危険

インテリア

恐ろしい蜂の毒

さまざまな物質がアレルギー症状を引き起こす原因となっています。蜂の毒もその1つです。アナフィラキシーショックに陥ると全身の倦怠感に襲われたり、じんましんや呼吸困難を起こし、時に死に至ることもあります。過去に刺されたことがある場合には、2度目刺されることがないように注意が必要です。 しかし残念ながら蜂による死亡事故が後を絶ちません。スズメバチ、アシナガバチなど幾種類もの蜂による被害が出ています。蜂の生息域が人間の生活圏にも広がっているためです。 民家の軒先や屋根裏などに巣を造り、集団で生活をしているため、1匹に遭遇すると近くにはかなりの数が生息しています。蜂毒による恐ろしい被害を防ぐためにも、駆除をすることが大切です。

巣ごと蜂退治しましょう

蜂から身を守る手段はテレビなどでも紹介されることがあります。しかし一時しのぎでなく蜂の被害を受けないようにするには、巣ごと駆除をするのが得策でしょう。蜂退治を専門とする業者があるのを知っていますか。 凶暴な性質を持つ蜂を自分で退治しようとするのは非常に危険です。専門の業者なら電話すれば現地に確認しに来てくれます。退治作業の見積もりを出してくれるので、その後契約となります。作業にはプロが防護服を着て、薬剤や器材を使って退治してくれます。巣を取り除いた後によそから戻ってきた蜂も駆除します。これで蜂退治は完了です。 また同じ場所に巣を造り再発してしまった場合のために、業者によっては保証期間がある会社もあります。危険な蜂退治を専門業者に依頼して安心な生活を送りましょう。

鳩駆除の取り組み

一軒家

鳩は公園やマンションなどに大量発生すると公害を発生させるため、土地の管理者に対して注意を呼び掛ける取り組みを行っています。また年々鳩の発生率が高くなっていることから、プロの方に駆除を依頼するケースがこれから増えていくと予測されています。

詳細を読む

蜂の巣退治の注意点

散布作業者

6月から8月になると蜂の巣を見かける機会が多くなり、退治法として行政機関に連絡するのが正しい手順や流れとなっています。また子供は好奇心が旺盛な特徴があるため、刺されないためにも万が一公園で発見した場合にはすぐにその場を離れる必要があるため注意が必要です。

詳細を読む